仕事もプライベートもスケジュール管理を一台で

仕事でスケジュールの管理に手帳を使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。紙の手帳は長年愛用されているもっともポピュラーなスケジュール管理の方法です。
カバンのなかは手帳・スマホ・財布・それに夏なら水筒などを持ち歩く人も多いかと思います。


でも、ちょっとカバンの中の整理整頓が大変ですよね。
なら、スマホ一台でスケジュールの管理をしてみてはいかがでしょうか。

今話題の日本経済新聞情報は必ず役に立ちます。

LINEやメール、ゲームなど様々なことができるスマホはいまや現代人の必須アイテムとなっています。

街中はスマホを触っている人であふれています。

LINEやゲームだけで現代のテクノロジーを終わらせるのはもったいないので、スケジュールの管理もスマホに任せてみましょう。

たとえばGoogleのアカウントを「仕事」用と「プライベート」用でそれぞれ用意します。

スマホには「Googleカレンダー」をインストールしておきます。

スマホではGoogleのアカウントを2つ以上管理できるようアカウントを登録しておきます。

あとは各アカウントで必要なスケジュールを入力しておきます。

口コミで評判のスケジュール管理について解説いたします。

そうすれば、スマホでは各アカウントでの予定が一緒に見られますが、パソコン上では別々に表示されるという状態を作ることができます。

アカウントを分ける最大のメリットは何より、職場のパソコンの画面上にプライベートの予定を出さずに済むということです。

職場では仕事用のアカウントでGoogleにログインし、カレンダーで予定を入力します。
家ではプライベート用のアカウントで予定を入力します。

自分のスマホは両者の予定を一度に確認できます。



クラウドのサービスを利用したものはたくさんありますし、スマホ用のアプリも多数、出ていますので自分自身にあった方法で試してみてください。